決意とは自分を変える最強の武器なのだ

仕事・恋愛・家族・趣味・友人etc…

この全ての要素が含まれた上で自分という存在が成り立っている。

では、何か変われば自分を変えることができるのか?

それは正に‘真’である。

環境によって自分すなわち個人は形成されていく。
特に、外部要因の影響によって人は作られているのだ。

だから、何かを変えたいと思った時、確かに自分自身の内部要因を変えることも大切であるが、それ以上に外部要因(環境)を変えることが自分を変化させる最もたる手段と言える。

だが、私たち日本人は欧米人等に比べると、極端に変化を拒む人種である。
特に新しい風には敏感だ!

そういった環境にいるから、何も変えることができずに環境に自分が埋もれてしまうのだ。

だから、何が言いたいかと言うと…

「仕事辛いな」「恋人とうまくいかないや」「あの、上司うざいわ」
と思ったら…

全部やめてすっきりしてしまえー!

言葉で言うのは簡単だけど、行動に移すとなるとそうはいかない。

とか思ってたら大間違いだ。

人生は常に動いている。

自分が辛い・嫌だと思ったことを無理して続けた先に何が残る?

その先はあなたにとって素晴らしいと言える道だろうか?

未来の自分が今の自分を見て何と言うだろうか?

確かに、実行することの難しさは私にもわかる。

だが、自分が何かを本気で変えたいのなら、それくらいの決意は持っておかないと何も変えられない。

決意すなわちそれは…

明日の自分を変える力だ!

と私は思う。

この記事へのコメント

最近のコメント